fumiyazakiW01_top
fumiyazakiW0101

形のない音楽を譜面におこすように、目に見えない想いを形にする。そんな姿勢でジュエリー制作に向き合うジュエリーデザイナー 矢崎文(やざきふみ)とつくるエンゲージリング。
中央のダイヤに向かって細く絞り込まれたストレートラインと、金属が溶け出した様な有機的テクスチャーが特徴的なアーム。オリジナルデザインの六本カギ爪は光を取り込みやすくし、ダイヤモンドの輝きを最大限に引き出します。内側には贈る相手の名前や結婚記念日、好きな英数字を刻印することができます。

     
fumiyazakiW0102 fumiyazakiW0103

光が入り込みやすい六本カギ爪の石座

内側にお好きな英数字を刻印できます

     
fumiyazakiW0104 fumiyazakiW0105

オリジナルデザインの繊細なテクスチャー

 

ダイヤモンドに向かって細く絞られたアーム

fumiyazakiW0106

装着イメージ

 

ジュエリーデザイナー 矢崎文とつくる
エンゲージリング

Time:3時間
Price:¥270,000 (材料費・講師料・消費税込)

商品番号

01W01
素材 プラチナ900、
ダイヤモンド (Carat : 0.25ct UP / Clarity : VS2 UP / Color : F UP / Cut:Good UP / 中央宝石研究所鑑定書付き)
サイズ 内径 : ご希望のサイズで作成できます。
腕幅 : 最太部3.2(mm) 最細部1.7(mm)
スタジオ 溝の口スタジオ
同時参加 1名まで
お渡し 後日配送 (日時指定可)
スティック状のプラチナを曲げてリング状に整形していきます。バーナーでのロウ付けや、リューターをつかった金属の研磨など本格的な制作プロセスが体験できます。制作時間は約3時間。

1.プログラム説明
完成までの全体の流れと材料や商品についての説明を行います。

2.好きな英数字を刻印
好きな英数字を刻印棒で打ち込みます。金属がゆがまないように力加減を調整しましょう。

3.リング型に整形
刻印を終えたスティックを、芯金棒(しんがねぼう)にまきつけながら木槌でたたいてリングの形に整形します。

4.ロウ付け
リング型に整形したスティックの端と端を石座と接着します。ロウ以外の部分を溶かさないように注意しましょう。

5.リングの切断およびロウ付け
糸ノコでリングをサイズに合わせて必要な長さに切断します。その後、切断した箇所をロウ付けします。

6.ヤスリがけ
接着部分からはみ出したロウを、ヤスリを使って取り除きます。

7.リュータ―で磨く
さらに、リュータ―でリング全体を磨きます。

8. 完成



スティック状のプラチナを曲げてリング状に整形していきます。バーナーでのロウ付けや、リューターをつかった金属の研磨など本格的な制作プロセスが体験できます。制作時間は約3時間。




ジュエリーブランド SHAFCA(シャフカ)主宰。ブランド名の由来は、譜面を写す職人”写譜家”。形のない音楽を譜面におこすように、目に見えない想いを形にする。それが、彼女のジュエリー制作に対する姿勢である。有機的なテクスチャーと幾何学的な造形を融合させたデザインを得意とし、素材の持つ特性や色味にこだわり、独自のデザインを追求した女性的で繊細な作品が多い。


アドレス

神奈川県川崎市高津区久地3-16-6-1820


アクセス

東急溝の口駅よりタクシーで5分。
※溝の口駅からのタクシー代はGift your timeにて負担致します。


Gift your timeでは、制作完了後にお客様のお名前と制作日を記載した制作証明書を発行しています。 制作中の写真を貼付した中面には、贈る相手へのメッセージを記入することができます。また、商品はオリジナルのラッピングでお包みしてお渡ししております。